FC2ブログ

さこブロ

チネイザン・プラクティショナー酒向泰世のブログ  チネイザン(氣内臓セラピー)、瞑想、気功・太極拳、日々のこと...
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

たのしむということ

知之者不如好之者
好之者不如楽之者


之を知る者は、之を好む者にしかず、
之を好む者は、之を楽しむ者にしかず。

論語の中の言葉です。
楊名時太極拳の師範になったとき贈られました。

知識がいかにあっても好む人には及ばない、
そしてどんなに好きでも、たのしんでる人に比べれば、これも及ばない。


なぜ長く太極拳を続けているのですか?
とよく聞かれます。

かれこれ20年近く続けています。
それでもいつも新しい発見・気づきがあって、
飽きることがありません。

何度やっても思うように体が動かなくて
自分に腹を立てることもあります。
適当にごまかして諦めようと思う時もあります。
もうやりたくないと思うこともあります。

それでも続けていると
体のどこかが、心のどこかが何かを感じます。
はっきりとした答えが毎回あるわけではありません。
でも、続けているとゆるやかながら何かがあります。

その何かを味わってみる。
頭ではなく、体全体で。
そうすると、じわじわ~と
その何かに気づいたり、近づけたり。


上手くできるかどうかではなく、たのしむこと。
たのしむことが、長く続けることにつながり、
深く学ぶことができるのだと思います。


高遠桜1


スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体


2016/04/14(木) 11 16:30 | 瞑想・気功・太極拳 | トラックバック 0 | コメント 0
<<5月のTaozenエクササイズin神戸 | ホーム | FMわっち「セルフ・チネイザン体験講座」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuyosako.blog.fc2.com/tb.php/34-6dc06cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yasuyo sako

Author:yasuyo sako
酒向 泰世(さこう やすよ)

チネイザン(気内臓療法)のセッションや気功・太極拳など、心と身体がよろこぶプラクティスをご紹介をしています。一般社団法人日本チネイザン協会及びユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザン・プラクティショナー。チネイザン養成コースアシスタントインストラクター。楊名時太極拳師範。yasuyosako.com

《ご予約・お問い合わせフォーム》

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

Copyright ©さこブロ All Rights Reserved
アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。